2021.1.24
赤川次郎「ふたり」、こんなにどんどん主人公に気持ちを置いていかれる小説は初めてだった。大きな困難、事件、悲しい出来事がさらりと書かれていて、その「さらり」加減から、「こういうことってきっと、ありふれてるんだろうな」と思わされてしまった。
2021.1.24
掃除機かけてる時の夫は敵
2021.1.23
夫がマリオカートをやっていた。見ているだけでも手に汗握り、体が揺れ、車体が宙に浮けば足が縮こまり、加速をすれば快感で、ドライバーズハイのような感覚になった。すごいゲームだ。これが元なのに、渋谷や銀座の道路でたまに見かける例のやつはあれで満足できるんだろうか。
2021.1.2   
昨年(2020)元旦の日記 ↓
《なにかをふと感じても気づかなかったことにして通り過ぎてしまう一年だった。その一瞬しか出会えない、自分をあたためてくれるはずだったものごとをたくさん捨ててきてしまった気がする。今年は取り留めもない小さなことにいちいち立ち止まりたい。そうしてゆっくり心を健康にしていけたらいいなと思う》
2020年はほんとうに、変化の一年だった。世の中的にも、わたし個人的にも。在宅勤務が始まって、これは正直とても嬉しかったし、おかげでかなり心が健康になったと思う。自分は集団の中にずっといるとダメな性質なのだということに改めて気付いた。お腹を鳴らしたり、あくびをしたり、伸びをしたり、ごくごく大きく喉を動かしてお茶を飲んだり、ボリボリ背中を掻いたり、鼻歌を歌ったり…みたいなことを、周りを気にせずしたいときに思いっきりできることがどれだけ尊いことか。(大袈裟な書き方だけどほんとうにそう思う)
外にはほとんど出られなかったし、友達にも会えず旅行にも行けず、実家にも一度も帰れなかった。けれど、それで気づけたことがたくさんあった。
結婚もした。それから、在宅勤務ですこしだけ時間ができたので、趣味で描いていたエッセイ漫画を賞に応募したりもした。漫画は入賞し、書籍化を目指すことになった。
印象的な一年だった。転換期というのかな。
今年は、すごく大きな変化がある。これは自分で決めたこと。どうなっていくかわからないけど、あまり不安はない。大きな変化の後すぐ春が来て、大好きな夏が来るから、たぶん当分は大丈夫だと思う。
昨年以上にいい変化がたくさんある一年になるといいな。そうなるように自分にできることを頑張りたい。みんなが健康で安全で、幸せを感じられる年になりますように。
2020.12.29
夫が買ってくれたいい掃除機は威勢がよすぎて私には扱いきれないので、中腰になって小さい箒で地道に埃を集める。掃除の中で掃き掃除がいちばん好きだ。集めた埃は最後に夫が掃除機で一気に吸ってくれた。換気もして、布団も干して、気分もすっきりした。
棚を買い足したいなあ。
2020.12.27
昨日の残りのカレーを朝ごはんに。大葉を刻んで入れてみようかな、ついでにとろけるチーズものっけようかな…なんて思ってたのに、あっためてる間にぜんぶ忘れた。
無印で買った白桃グリーンティーはお湯かける前の香りがいちばん美味しい。
2020.12.26
夫の提案で挽肉をいつもの2倍入れたカレーを作る。ふたりなのにこんなにたっぷり…なんて贅沢な…とドキドキしたけど、食べてみると意外とそんなに… 2倍って感じ…しなかっ……
2020.12.4
オンライン会議、誰かのキーボードの音がおいしそうでお腹が空いた
2020.11.24
夫と喧嘩したのだけど、言い合いの流れの中でテンポよく「ゴウトゥヘル!!!」と言われて思わず笑ってしまってなあなあになった。(ラバーガールの真似らしい)こういう終わり方が多いせいでまた同じことで喧嘩をする。
2020.11.22 晴れ
ちょうど1ヶ月前になんの前触れもなく始まった会社の繁忙期のせいでほとんど休みが(ものを食べる時間も、トイレに行く時間さえも)なかったのだけど、やっと、やっと、少しずつ落ち着いてきた。
ずっと家にいていい晴れた日曜日…しかも三連休……うれしくて布団の中でぐーっとのびたら背骨がは〜って目を覚ましたような感覚があって、たぶん身長が1センチくらい伸びた。
2020.4
反省ばかりの日々。ごめんなさいを言いたい人が日に日に増えていく。大学を卒業するときにも書いたのに全然届いてない。優しい人になりたい。
2020.1
「小学生の頃、裸足で下校していた」 という話、一人の先輩にしか話していないのになぜかたくさんの人に知られていて戸惑う。地元ではみんなそうだったというのは実は嘘で、いくら田舎でも裸足で下校していたのは私と友人だけだった。

祖母にばれて怒られてやめた。
2020.1
なにかをふと感じても気づかなかったことにして通り過ぎてしまう一年だった。その一瞬しか出会えない、自分をあたためてくれるはずだったものごとをたくさん捨ててきてしまった気がする。今年は取り留めもない小さなことにいちいち立ち止まりたい。そうしてゆっくり心を健康にしていけたらいいなと思う。